たまじのつらつら記 「ゆっくり・ゆったり」コンセプトとしたたまじブログ。i

2014年も、はや9月。
店舗をオープンしたのが昨年の10月25日なので、あっという間に1周年。
この1年は初めて尽くしでいろいろあったはずですが、
振返れば、あっという間の1年となりそうな雰囲気
ブログでも再三書いてますが、年々時間の経過が早くなっているようで。
繰り返しになりますが、1日1日を大切に、心から楽しみながら生きねばですね

さて、今週のブログは少し早いですが「秋」と題してつらつらと

たまじの季節ブレンドは3ヶ月ごとのローテンション。
苦みとコクが特徴の「たまじ夏ブレンド」は6月~8月。
そして明後日9月からは季節を少し先取りして「たまじ秋ブレンド」を販売開始

昨年ブレンドした、たまじ秋ブレンドの特長は以下のような感じ
(写真の下の方にある3つのコメント)

2014秋

季節ブレンドの考え方は、その季節に多くの人が飲みたくなる香り・味わい
季節の変化を楽しんでいただくために、春と秋は「さっぱり」、夏と冬は「しっかり」。
交互にさっぱりとしっかりを感じてもらうことで、日本の四季をより感じてもらえればと

さっぱりの秋ブレンドは、メキシコエスパーニャ農園をメインとしたブレンド。
味がきれいで、香りが甘酸っぱい。この良さをなくさないを目指した優しいブレンド。
秋の夜長をやさしい珈琲でゆっくり・ゆったりとお過ごしてください

そんな秋の夜長と言えば、読書
タイミング良く、珈琲本(今回は漫画)を親友のみずなしさんからいただいたので紹介。
それがこちら。タイトルは「珈琲ドリーム」で全5巻。

2014秋読書

そもそも読書が大好きな自分
大抵の本は電車の中を中心に2日で単行本1冊程度は読破。
そんな自分なので、出かけるときに5巻全部を鞄につめて出発。
さすがに重い・・・。3巻までにしておくかという気持ちも生まれたが、
万が一、読破した時に続きを読めない苦しさを考えれば何としても持参したい
ということで、鞄をリュックに変更して、いざ出発

「珈琲ドリーム」。
軽い気持ちで読み始めたら、内容はかなり本格的。
ネットで調べてみると以下のようなフレーズで紹介されていることを発見。

「珈琲業界も認めた本格珈琲コミック!老舗茶屋の跡取り息子・茶輔とカフェの
一人娘・香織の恋の行方は!?好評のコラムに加えて、今回は特別版のコラムも収録。」

漫画そのものを読むだけでも、珈琲の奥深さを感じられ、勉強になる。
知っていることがほとんどであっても、漫画で分かりやすく解説されていることで
頭の整理ができ、お客さまに分かりやすく説明できるフレーズも満載
素直にありがたい。
さらに、漫画だけでなくコラムも秀逸。珈琲好きなら、たまらないコンテンツが多い。

そんな本だったので、予想通り、5冊は1日で読破
最後の5巻後半は最寄駅から自宅に帰る商店街の中を歩きながら。
読むのを家まで待てなかったので

珈琲本を読みながら、たまじ秋ブレンドで、これから深まっていく秋の夜長を楽しんでみませんか
珈琲の感想、珈琲本の感想、いずれもお待ちしてます

今週のブログはこのあたりで。
ではでは

阿波踊り

灯台下暗し」。まさに、そんな気持ちになりました。
たまじ店舗から自転車で10分ほど行くと、JR高円寺駅
通勤でもよく利用する駅なので、阿佐ヶ谷・中野と同じぐらい
自分としてはよく知った街、馴染の場所と思ってましたが・・・
自分は実際には高円寺の「こ」の字も理解してなかったという話しです。

たまじ珈琲のお客さまから声をかけていただき、参加した「高円寺阿波踊り」。
全国的に有名なお祭りと知ってはいたものの、こんなに凄くて、こんなに感動的とは
写真でお伝えできないのが、お囃子の音。チームごとに披露される阿波踊り。
その一番後ろにお囃子の一団がいて、それぞれのチームで迫力や雰囲気が全く異なる。
お囃子が止まると、その次の瞬間からハイテンションの音楽と踊りが始まる。
この瞬間を見るのが最大の醍醐味らしい。目の前できらきらと顔を輝かせながら
踊る子供も大人の表情はすべてを圧倒するぐらいの力を持っている

高円寺1

先頭を進む子供たち。
大人顔負けの踊りをしている子も、疲れて手が上がらず必死に耐えてる子も。
いろんな踊りがあるけど、どの子もとにかく楽しそう
見ているこちらが、彼らの雰囲気に飲まれて、リズムに合わせて体を動かしたくなる。
こんな感覚、高校生の体育祭で応援団をやって以来・・・
なんてことを思いながら、阿波踊りの雰囲気に引き込まれていく。

高円寺2

子供に続いて、女性の阿波踊り。
17時を過ぎ、空が少しずつ暗くなってきた中を艶やかな着物姿で踊る様子は、まさに妖艶
リズムに合わせて軽く飛び跳ねている自分に驚きながらも、
そうしないといられない湧き上がる気持ち
子供の頃に心から楽しかった「お祭り」ってこういうものだったことを思い出した。

灯台下暗し。心の琴線を震わすお祭りがこんな近くにあったなんて。
この年齢になって初めて体験したことを後悔しながらも、
今日来て良かったと心から思う。誘ってくださったお客さまに、感謝

高円寺3

阿波踊り終了まで残り10分ほど。
外はすっかり暗くなって、帰途につきながら写したのがこちら
阿波踊りをしながら進む皆さんの少し先にゴールがある。
そこに向かって最後の瞬間を思いっきり楽しんでいる感じが背中からも伝わる。
息が切れるほど疲れて、汗だらだらかきながらも、
やり切った清々しい気持ちで踊ってるんだろうなぁと勝手に想像
何かに集中して、思いっきり取り組んでる姿は本当に美しい

高円寺の「こ」の字ぐらいは理解できたかもと思えた1日でした。
10月24日、25日に隣の駅である阿佐ヶ谷駅で開催される
阿佐ヶ谷ジャズストリート2014」にも参加することに。

http://www.asagayajazzst.com/

自分たちが住んでいる街を知る、文化に触れる、人と出会う。
普段の生活の中でやれているようで全くやれていないこういった活動を通して、
自分たちが楽しむことはもちろん、たまじ珈琲をひとりでも多くの人に
知ってもらえる場になれば最高かと

今週のブログはこのあたりで。
ではでは

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら8月12日(火)から8月16日(土)までお休みさせていただきます。
8月11日(月)から16日(土)の期間にご注文いただきました商品は、8月17日(日)から順番に焙煎・発送させていただきます。
詳細はメールにて発送前にご案内させていただきます。

2014夏休み

いよいよ8月。夏到来ですね
今年は7月から猛暑を感じる日が多いような気がしませんか
天気予報によると残暑も厳しいとか
日本一小さな自家焙煎店でたま造(焙煎機)と一緒にいると
例年よりも早めの夏バテモードに突入していると感じる今日この頃です。
ちなみに、店内の温度はクーラーをガンガン効かせても32~33℃
たま造のクーラーに負けない熱いパワーにただただ驚くばかりです。

さて、今週のブログは「夏休み」と題してつらつらと

昨年10月末に店舗をオープンして以来、休みらしい休みを取れなかったこともあり、
たまこさんと相談して、お盆はしっかりと夏休みをいただくことに
いろいろと調整した結果、8月12日(火)から16日(土)の5日間
お店をやってますと、5日間連続で休むと・・・・漠然と不安になる点もありますが、
珈琲の消費量が減少する「夏」に休まないと休めないということで英断

「夏休み」で思い出すのが2年前に強行スケジュールで行った「ブラジル」。
今でも鮮明にイメージできるブラジルの様子を思い浮かべながら
お気に入りの写真をいくつかピックアップ。生きてるうちにもう1回行きたい場所

ブラジル1
【リオデジャネイロの海岸にて】

ブラジル2
【リオデジャネイロの朝焼け】

ブラジル3
【イグアス(アルゼンチン)】

ブラジル4
【ヴィトリアから車で3時間、念願の珈琲農園】

今年の夏休みのテーマは、休養と買い物
約10ヶ月間、2日連続休みがなかったこともあり、たまじもたまこも疲労が蓄積
気持ちが充実しているので朝になれば元気いっぱいなのですが、
家に帰るとまさにバタンキュー
家は家でやらねばならないことがありつつも、ついウトウト・・・。
そんなわけで、今回は蓄積した疲労をしっかり解消するのが第一
たまこさんの意見を採用し、涼しい場所に行って、何もせずにぼ~っとすることに。
魂が抜けたように、ぼ~っと数日過ごした後で普段行けない買い物に。
ブームが再来しているアウトレットに行って、買い溜めしてこようかと。

夏休み明けの「8月17日(日)」は、たまじもたまこも心身ともにリフレッシュして
お店におりますので、皆さんもお盆呆けを解消する珈琲を買いにいらしてくださいね

皆さんのお盆休みが充実した素晴らしい時間になりますように。
今週のブログはこのあたりで。
ではでは