たまじのつらつら記 「ゆっくり・ゆったり」コンセプトとしたたまじブログ。i

『大』七輪会

茹だるような暑さかと思えば、震えるような寒さ
風邪を引いている人が多いのも頷ける最近の天気ですよね。
皆さんも、ご自愛ください。
以前からブログやメールでご案内していますとおり、
本日から明日にかけて珈琲による震災支援で
宮城県七里ヶ浜に行って参りますので
体調管理と現地までの運転、普段の10倍ぐらい気を付けたいと思います
さて、今週のブログは、先週21日に開催しました恒例の七輪会について
このブログでも何度か七輪会の様子をつらつらと書いていますが
数えてみると今回が第15回
1年に2回ずつ開催していますので、8年目となるわけです。
まさに継続は力なり
気づけばあっという間に15回も開催したことを
今更ながら感慨深く思うわけです。
今回の七輪会は、参加人数16名という過去最大規模
高校のバスケットボール部の先輩である「まり先輩」の自宅リビングと
庭で行うイベントですから、みんな座れるか会話は成り立つかなど
いろいろと心配して当日を迎えたわけです。
だいたい16時から開始するパーティーには、
あれよあれよという間に全員が揃い、特に誘導することなく自然に各自のスペースが決まる。
中でも、一番の驚きは焼き職人軍団
まり先輩に挨拶をすると、あっという間に庭に出て行き、七輪を囲んで臨戦態勢
ちなみに、軍団の人数は4名で全員男性。
今回は大量に買い込んだ焼き鳥と焼き野菜を持ち出し、
3台の七輪を並べて、綺麗に焼きあげていく
一方、リビングの方は。
10名ちょっとのメンバーが、綺麗に半分ずつぐらいに分かれて会話を開始。
自己紹介などの最初に訪れれる堅苦しさはどこに・・・と思えるほど、
頻繁に笑い声と、時に会話を制するように大きな声が。
大声の理由は、自分の話しを聞いてくれ~という主張なんでしょうね。
いずれにしても、参加者の顔をひとりひとり見ていくと、
食べて、飲んで、しゃべって、笑って。
とにもかくにも楽しんでくれてるみたいなので、まぁいいかと
かく言う、自分は。
まり先輩と一緒にリビング~キッチン~庭を行ったり来たり
それぞれの空間で、それぞれのメンバーと会話できるので、
これはこれで楽しいわけです
さて、今回の主なメニューは。
大山地鶏の焼き鳥(盛りだくさん)
焼き野菜
蒸し野菜(手作りマヨネーズ)
手作りチャーシュー
刺身+手巻き寿司
マカロニサラダ(超ど級)
茗荷の酢漬け などなど
いま思い出してても、良く食べたなぁと思う。
しかも、そのあとで珈琲とお土産デザート。
このデザートが4種類ぐらいあった。
珈琲も宣伝しておくと
この日準備したのは、シモサカピィーベリーモカマタリの3種類。
シモサカは、しっかり苦みのある王道。スィートとの相性もぴったり。
ピィーベリーは、果実の甘みと独特の香りで女性に人気があるストレート珈琲。
モカマタリは、まさにモカという風味。
モカが嫌いな人が良く言われる嫌な酸味はなく、魅惑の香りが特徴。
これ、かなり嵌ります
相当お腹いっぱいになっている皆様に提供する珈琲は、
どことなく胃がすっきりするせいか、あっという間に30杯分の珈琲がなくなる
美味しいと言いながら、飲んでもらう幸せなひとときを感じながら、
第15回「大」七輪会も無事に終了したわけです
ちなみに、まり先輩の家を出たのは22時過ぎ。
16時から6時間ぶっ続けのパーティーで、皆さんも日頃のストレスを吹っ飛ばしたようで。
今回も、いい時間を過ごせました。次回は、秋刀魚が主役の秋。
また、皆さんの参加をお待ちしておりま~す。
今週のブログはこのあたりで。
ではでは

日記 2011.05.28

震災支援 決定!

春という季節はどこへやら。
ギラギラ照りつける太陽にダラダラと汗をかきながら毎日20,000歩続けてます。
夏の節電を前に、暑さに慣れないといかんですね。
満員電車でクーラーついてないのは、気合いだけでは乗り切れないものを感じますが・・・
さて、以前からお伝えしていた珈琲による震災支援が決定しました
今週のブログでは詳細に紹介しますね。
日程は、5月29日(日)9:00~15:00
場所は、宮城県の七ヶ浜町にある中学校内仮設住宅の集会所
支援内容は、たまじ珈琲と荻窪のプチグレースさんの焼き菓子を300人分
さらに、食べるものとは別に雑巾250枚この雑巾は、いつもお世話になっているM先輩が震災支援を目的に
友人・知人からの協力を得て集められたもの。
素晴らしい、雑巾は間違いなく重宝されますもんね。
5月29日は、これまで避難所にいらした方々が完成した仮設住宅への転居が開始される日。
NPO(レスキューストックヤード)の方々が企画された内容は、
多くの方がこれまでの長期に渡る避難所生活からやっと風呂がある仮設住宅に
引っ越しされるタイミングで、少しでも元気と癒しを感じてもらうための企画として、
集会所を使った「せともの市」と「珈琲・クッキーの提供」のイベント(ちなみに、「せともの」も全国から支援提供されたもの。)
NPOの方と当日の運営について打合せをした結果、
ミネラルウォーター、ガス、カップ(せともの市で提供される)を提供いただけることに
これは本当に嬉しい
なぜなら、ひとり、ひとりの方に豆を挽き、珈琲を淹れて、提供できそうだから。
当日持参する珈琲は、スペシャルフレンチ
300人分なので3kg。豆と挽き(粉)をそれぞれ1.5kg。
スペシャルフレンチにしたのは、たまじ珈琲のお客様に一番評判がいいから
豆と挽き(粉)を準備する理由は、29日(日)は自分が豆から1杯ずつ手入れできるけど、
30日(月)以降はNPOの方々にお願いすることになるから
そして、珈琲と一緒に提供させていただく荻窪のプチグレースさんの焼き菓子。
今回ご提供いただくのは「雪月花」。(以下をご覧ください。)
http://www.todoland.co.jp/petit-grace.html
先日、お店にお邪魔して試食させていただいた。
34年間という長い間お客様に愛され続けているプチグレースさんの焼き菓子は、
「美味しい」とただ表現するのは少々申し訳ない
すべてが手作りのため、注文が入った分だけを作って全国に販売されている。
結婚式の引き出物、大事な方への贈り物などに人気があるとのこと。
自宅に戻り、試食用にいただいた「雪月花」とたまじ珈琲を一緒に味わってみた。
これが予想以上に見事にマッチ
これなら震災支援の皆様にもきっと喜んでいただける。(と確信)
読売新聞での掲載をきっかけとして、連絡いただき、
今回実現したコラボレーション。特別な縁を感じる。
これをきっかけに、たまじ珈琲と「雪月花」をお客様に一緒にご提供できる機会が
作っていけたらと思う
珈琲による震災支援活動。
その中で生まれる新たな出会いを大切にしながら、
たまじ珈琲としてできる支援をしっかりとして参ります
それでは、今週のブログはこのあたりで。
ではでは

日記 2011.05.21

震災支援の相談

たまじ珈琲による震災支援が、
読売新聞の震災掲示板に掲載されたのが約1ヶ月前
共感いただいた方々から、
一緒に支援しますという心温まるメッセージを数多くいただく一方で、
支援依頼がないままGWに突入
GW真っ只中の5月3日。
とうとう支援依頼が上智大学の学生さんからメールで届いたんです。
とても嬉しいメールだったので、抜粋して紹介しますね。
++++
「被災地の方にほっとした時間を提供したい」という
上野さんの素敵なコンセプトを考えると、
現地での足湯ボランティアとのコラボレーションがよいのではないかと思い、
現地で足湯ボランティアを行っている団体に問い合わせたところ、
ぜひ協力してほしいとのお返事をいただきました。
この団体は震災がつなぐネットワーク(震つな)といいまして、
阪神淡路大震災以来活動していて、日本財団と深い関りを持つ団体です。
現在震つなは、宮城県七ヶ浜の「ボランティアきずな館」というプレハブで
足湯マッサージボランティアと小さな喫茶店の営業を行っています。
そこで、たまじ珈琲さんと協力できる支援を検討したいとのことです。
++++
調べてみると、宮城県七ヶ浜の「ボランティアきずな館」の設立コンセプトは、
被災された皆さんが、ホッと一息つきながら気軽に立ち寄れる空間となるよう、
地元の方々と一緒に考えて行きたいと思います。

http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2011/04/post-271.html
というもの。
たまじ珈琲の、ゆっくり・ゆったりというコンセプトと近いものを感じ、
目に見えない「つながり」
を感じられたわけです
一緒に支援したいというメッセージをいただいていた皆様に状況を報告したところ、
荻窪で34年間、伝統ある焼き菓子店を経営されている方から、
クッキー300個を提供いただけることに。
たまじ珈琲も、これに合わせて300人分を準備することに。
最後に・・・。
今回、震災支援のきっかけを作ってくださった方に、心から感謝申し上げます
実は、4月28日に、たまじ珈琲のお客様、関係者の皆様、知人の方々に対して、
珈琲による震災支援を探す協力のお願いをしたんです
その理由は冒頭に書いたとおり、なかなか震災支援の依頼がいただけなかったから。
自分から何かできないかと思い、正直ダメもとで皆様にメールを送りました。
驚いたことに、たくさんの方々から返信をいただきました。
人はつながっている。日本の力を信じている。
そんな言葉を何度も何度もテレビで聴くたびに、
実感できるような、できないようなと漠然と感じていた自分が
恥ずかしくなる出来事でした
そんな想いを忘れることなく、NPOの皆さんと具体的な相談を開始したいと思います。
活動の様子は、またブログでお伝えしますね。
今週はこのあたりで。
ではでは

日記 2011.05.14

たまじ珈琲サロンとは

2ヶ月に一度開催している、たまじ珈琲が運営するミニホームパーティー企画です手作りランチとたまじ珈琲が扱う20種類以上のストレート・ブレンドから、
オーナーがセレクトした味や個性の異なる3種類の珈琲をお楽しみいただけます。
ランチ&珈琲の他にも、
◆「たまじオーナーのミニ珈琲教室
プラスoneゲストにお話しいただく講話
体験教室(アロマテラピー、料理など)

などの企画も盛り込まれています珈琲好きのお友達と一緒に、
休日のゆっくり・ゆったり時間を“たまじ珈琲サロン”で過ごしてみませんか      葉っぱ      葉っぱ      葉っぱ↓↓↓ 気になる、次回、たまじ珈琲サロンの詳細はこちら ↓↓↓
◇開催時期:2ヶ月に一度。2012年は、2月・4月・6月・8月・10月・12月を予定しています。
 ※次回のサロン開催情報は、随時ブログにてご案内いたします!check it out!
◇時間:13:00~16:00
◇集合/解散:西武新宿線 中井駅改札出口(※集合時間は、13:00)
◇定員数:8名
◇費用:2,000円/1人
 ※ランチ代・珈琲代などすべての費用を含みます。
 ※当日、たまじ珈琲をご購入希望の場合は、事前にたまじオーナーまでご相談ください。
◇参加申込方法
 メールでたまじオーナーに、参加される方のお名前と人数を記載いただきご連絡ください。
◇参加条件
 珈琲好きな方!
ただし・・・たまじ珈琲サロンは、珈琲好きな方々との出会いの場を目指しています。
大変恐れ入りますが、おひとり様1回の参加を基本とさせていただいております。
2回目以降の参加をご希望される場合は、必ず初めて参加するお友達などをご同伴
いただきますようお願い致します。
◇お問い合わせ先
 〔自家焙煎 たまじ珈琲〕たまじオーナー:cafepapa.tamaji@gmail.com
サロンイメージ

たまじ珈琲 2011.05.13

たまじ珈琲サロン

GWも明日で終わり。
たっぷり休まれた方は、社会復帰できるか・・・と憂鬱な週末をお過ごしでは
かく言う私も、カレンダーを見ながら
来週から10週連続で休日がない5営業日地獄をクリアできるのかと不安に
さて、そんな皆様に朗報・・・。
疲れとストレスを解消するイベントを、たまじ珈琲からご提案
それは、リニューアルして開始することとなった「たまじ珈琲サロン(以下サロン)」。
今週のブログは、第1回の予告も兼ねてサロンについてご紹介しますね。
4/30のブログでも書きましたが、昨年秋まで開催していたサロンを再開することに。
再開と言っても、内容をリニューアル。詳しくは以下をご覧ください。
〔珈琲サロン〕
http://tamajicafe.blog38.fc2.com/blog-entry-122.html
どんなふうにリニューアルするのを中心に本日は紹介しますね。
現在、自分を含め3名の運営者の皆さんと詳細を検討中なので、概要という前提にて。
まず、これまでと変わった点と変わらない点。
〔変わった点〕
・「ミニ珈琲教室」「ミニ講話」などの新企画
・参加費が2,000円に(スミマセン、500円UP)
・参加は基本1回のみ2回目以降は、お友達の同伴が必要
・終了時間が16:00(これまでは17:00だったり20:00だったりバラバラ)
〔変わらない点〕
・美味くて、ボリューム満点のランチ
・味や個性が違うオーナーセレクトのたまじ珈琲(3種類)をたっぷり試飲
・場所(先輩のご自宅)
昨年に5回ほど開催したサロンは、回を重ねるごとにメンバーが固定化してしまい、
休日のホームパーティーになってしまいました。
もちろん、これはこれで楽しかったんですが、今回サロンのリニューアルを決定し、
そこで設定した目的は以下の2つとさせてもらいました
たまじ珈琲を新しいお客様に飲んで、語って、楽しんでいただく場
参加者される方々が情報提供したり、新しい情報を入手したりすることで
有益な時間を過ごせる場
これをベースとした結果、変わった点と変わらない点が生まれたわけです。
リニューアル内容を喜んでいただける方、残念に思われる方
両方いらっしゃると思いますが、面白そうだから参加してみようと思った方は、
お友達を誘って(ひとりでは心細いと思いますので)、御参加ください
ちなみに、記念すべき第1回は、
6月19日(日)13:00~16:00(3時間)
当日の内容としては、現在のところ以下を予定しています。
ランチ(最初から終わりまで、ゆっくりと)
たまじ珈琲試飲会(ランチしながら、順番に)
ミニ珈琲教室(15分ほど)
ミニ料理教室(15分ほど)
ミニ講話(15分ほど:テーマと講話いただく方を調整中)
サロンを開催する1ヶ月前ぐらいまでには、
オーナーブログであるたまじカフェに「たまじ珈琲サロン」コーナーを
新設しますので、詳細はそちらをご覧ください
〔たまじカフェトップ〕
http://tamajicafe.blog38.fc2.com/
今回のミニ珈琲教室では、オーナーである私が講師を務め
珈琲の「温度」
について実演含めて、紹介させていただく予定です。
「温度」と言っても、そのシーンは大別して2種類に。
珈琲を抽出するお湯の温度
珈琲を飲む時の温度
珈琲の味に温度がどう影響してくるかを実体験していただき、
自分が一番美味しいと感じる「温度」を見つけてみるというのがテーマです。
参加を希望される方は、私(オーナー:cafepapa.tamaji@gmail.com)まで
ご連絡ください。
それでは、今週のブログはこのあたりで。
ではでは

日記 2011.05.07