たまじのつらつら記 「ゆっくり・ゆったり」コンセプトとしたたまじブログ。i

シェードツリー

ちょっと、暖かくなってきましたね。
コートを着ないで、マフラーだけで、ちょうどいい感じ。
やっと春を感じるようになりましたよね。ちなみに、自分が歩いていて春を感じるのは沈丁花の香り。
かなり癒される香りなんです。好きな方も多いのでは?
さて、今週のブログは久しぶりに「珈琲豆知識」を。
いきなりですが、”シェードツリー”ってご存知ですか?
実は私もついこの前まで知らなかったんですが、珈琲農園の写真集をみていて
はじめてこの単語に出会って調べてみたんです
意味はそのまま、日陰をつくってくれる木なんです
なんで、珈琲に日陰が必要かについて簡単に説明しますね。
珈琲のという植物の種類には、アラビカ種とロブスタ種というものがあります。
アラビカ種は、現在生産されいてる珈琲の65%程度を占めています。
モカ、キリマンジャロ、ブルーマウンテンなど、なじみの深い珈琲の多くはアラビカ種です。
このアラビカ種が育つための重要な1要素が、シェードツリーによる日陰なんです
アラビカ種は、あまり日光を必要としない植物で原産地エチオピアでは高知の日陰に自生するからです。
シェードツリーの役割は、日陰を作ることだけではありません。
強い風から珈琲の木を守ってくれることもあります。霜の害を防ぐ役割もあります。
しっかりと張られた根は土の中の養分を逃さないように保持してくれます。
最近では、シェードツリーに守られた木のつける実は大きく、熟度のばらつきが少ないこと、
さらには年による収穫量のばらつきが少なく、木が長持ちすることも報告されてるんです
珈琲は、熱帯植物ですので赤道近くの暖かい地域でしか育ちません。
でも、上品な部分があり、日陰を作ってくれるシェードツリーに助けてもらいながら、
おいしくなるわけです。普段、何気なく飲んでいる珈琲が壮大な自然の中で、じっくりと育っている姿が
目に浮かぶようですよね。
将来、珈琲農園に行くのが夢の1つですが、その時にはシェードツリーもばっちり見てきて、
その日陰を感じてみたいと思うわけです。参考になりましたでしょうか?
今週のブログはこの辺で。
定期的に、珈琲豆知識、掲載させていただきますねではでは。

日記 2010.02.27

たまじ珈琲サロン

今週は、本日開催した「たまじ珈琲サロン第1回」の報告を。
13:00に中井駅に集合というはずが、幹事である私がちょっとした手違いで、
待ち合わせ場所に5分ほど遅刻という大失態を
寒い中、駅でお待たせした皆さん、スミマセンでした。
そんなこんなで、13:30過ぎにサロンがスタート!
自分を含めて6名の参加。
先輩が準備してくれたランチは、オープンサンド
パン、野菜、ハム、鶏肉、マカロニサラダ、サーモン、チーズなどなど。
自分で好きなパンに、好きな具をのせて、大きな口でガブリと。
いろんな味を口の中で楽しみながら、落ち着いたところで、ゴクッと珈琲
さらに、ランチ後は、先輩の手作りケーキ、チョコレート、参加いただいた方のお土産などと
一緒に珈琲をゴクッと。
サンドイッチ、ケーキと珈琲の相性は言うまでもなくバッチリ。
ちなみに、本日のサロンで皆さんに楽しんでいただいた珈琲は、
・1杯めは、シモサカ:クリーミーな苦みと柔らかな口当たり。
・2杯めは、モカクラシックマタリ:妖しげな甘い香りと品のいい酸味。
・3杯めは、ケニアAA:柔らかな苦み、そしてトロリとした酸味。
・4杯めは、エメラルドマウンテン:スッと喉に吸い込まれていくどこまでもクリアな飲み口。
の4種類。
サロンの開始当初は、ちょっと緊張感が漂ってましたが、
美味しいものを食べたり、飲んだりするうちに、いろんな話題で盛り上がって、
いい雰囲気に
皆さんが楽しそうに話している顔を見て、
キッチンで珈琲を淹れながら皆さんの笑い声を聞いて、とても幸せ気分
忙しい毎日ですが、サロンを開催してよかったと心から感じた瞬間でありました。
いつもながら、場所を、美味しい料理を提供いただいた先輩に心から感謝
そんな楽しい時間は、あっという間に4時間が経過し、17時過ぎ。
窓の外もすっかり暗くなって、お開きに。
帰りの電車の中で、参加いただいた男性の方から
「本当に楽しかったです。また、次回も誘ってください。」
と嬉しい一言をいただきました
こんな言葉をいただけたわけですから、第1回たまじ珈琲サロンは、大成功!と
報告させていただきます。
次回は、3月下旬~4月中旬頃に開催予定。
開催日を決定しましたら、ブログでご案内させていただきますね。
今回参加いただいた皆様も、新たに参加希望の皆様も、お気軽にご参加ください。
ではでは

日記 2010.02.21

豆・豆・豆

寒い日が続きますね。
先週は春を感じる日差しも・・・なんてブログに書いたのに。
吐く息は白くて、しゃべる言葉が震えて。
そんな寒さが苦手な自分は、防寒対策をばっちりして、春が来るのを
今か今かと待ちわびております。さて、本日のブログは「豆・豆・豆」と題して、今週、お客さまとのやりとりをご紹介しますね。
先週の日曜日に、いつものように郵送日時をお客さまにメールでお伝えしたところ、
3名の方々からミルについて相談いただきました。
つまり、たまじ珈琲を「粉(挽き)」から「豆」に変更する相談を。1名の方は、昨年実施したお客さま紹介キャンペーンで、ミルプレゼントの約束をしたお客さま。
あと2名の方は、新たにミル購入されるかどうか検討されていたお客さま。
たまじ珈琲をより一層楽しんでいただくために「豆」を!と、ご提案してきた自分。
その理由は、飲むときに、必要な量だけミルで豆を手挽きすることで、
・豊かな香り
・味の膨らみ
・気持ちのゆとり

を実感いただけるから。
そんなわけで、当然、ご相談いただいた3名の方々にミル利用をプッシュ、プッシュ
やりとりの結果、皆さんが新たにミルを利用開始されることに。
皆さんが、3つのことを実感いただけるか、むちゃくちゃ楽しみです。
3名の皆さま、ブログを読んでいただいていれば、ぜひとも感想をお寄せくださいね
もちろん、忌憚のないご意見を。
ちょっとブレイク
豆、ミルの話をしている間に、自分も珈琲を飲みたくなってきたので、
ティファールの電気ポットのスイッチを入れてきました。
電気ポット、すんごく便利ですよね。あっという間に沸くし、安全だし
ブログが書き終わったら、一番のお気に入りのエメラルドマウンテンの豆を
手挽きミルでカリカリやって、珈琲タイムにしますね。
いま、熱中している「坂の上の雲」の七巻、バルチック艦隊と東郷艦隊の海戦を読みながら。
外は、雨がちょっと霙(みぞれ)に変わったみたいです。
こんな日は、あったかい部屋の中で過ごせる幸せを感じながら、休養を。
ティファールの「カチッ」という音がしたので、今週はこれぐらいで。
皆さんも、生憎のお天気ですが、ゆっくり・ゆったりと休日をお過ごしください。
ではでは。

日記 2010.02.13

☆キャンペーン☆

たまじ珈琲サロンへのお申込み、お問合せ、ありがとうございました!第1回は満席となりましたので、これにて第1回は締め切らせていただきます。
第1回の様子、および第2回のご案内は、後日ブログでご紹介しますね。
さて、本日のブログでは、そんなサロンに関するお客さまとのやりとりの中から、
たまじ珈琲にいただいたご要望の紹介を
契約更新時に割引サービスはない?
サービスタイプ変更による増量時に割引サービスはない?
自分がお客さまの立場であれば、当然のご要望。
そこで、収支計算を改めて実施し、以下のような内容で、3ヶ月間のキャンペーンを
実施することとしましたしました
お得な割引プランですので、どんどん活用くださいね。
【たまじ珈琲 契約更新キャンペーン】
対象:年間契約のお客さま(1,500円/3,000円/5,000円すべてのサービスタイプ)
期間:2010年2月~4月(3ヶ月)
キャンペーン内容:以下のとおりです。
同じタイプで更新!
 契約更新時に、同じタイプで更新されたお客さまは、手作りクッキープレゼント(500円分)
サービスタイプをアップして更新!
 契約更新時に、サービスタイプをアップされたお客さまは、1ヶ月値下げ
 →例)1,500円/月の方が、更新時に3,000円/月に変更されると、1ヶ月分(3,000円)値下げ
たまじ珈琲を運営開始して、はや1年半が経過しましたが、
それまでの期間にお客さまからの要望で一番多かったのは、
珈琲の消費量が増えて足りない
でも、サービスタイプを変更すると料金がちょっと高い
だから、普段使いの珈琲になってない
というものでした。
たまじ珈琲をもっと飲みたいのにという声だったので、本当に嬉しかったんです。
でも、そのご要望にお応えするのは収支上厳しかったというのが正直なところです。
1年半の中で、徐々にお客さまが増え、やっと実現できることになりました。
これも、お客さまのお陰。そんなわけで、感謝の気持ちを込めてキャンペーンを!
是非ともこの機会を利用してくださいね
まだまだ、寒い日が続きますが、ゆっくり・ゆったりと、たまじ珈琲をホットでお楽しみください。
ではでは

日記 2010.02.06