たまじのつらつら記 「ゆっくり・ゆったり」コンセプトとしたたまじブログ。i

メジャーデビュー?

たまじ珈琲が、メジャーデビュー ・・・。
ちょっと大袈裟ですが、自分にはそれぐらいインパクトのあったんです。
数日前のこと。
たまじ珈琲のお客さまで、玉川高島屋に出展されているアパレルショップのデザイナーさんから、
以下の相談をいただきました。
「玉川高島屋40周年記念で、たまじ珈琲をお客様にプレゼントしたいんですが・・・」と。
正直、『天にも昇る気持ち』でした・・・。
たまじ珈琲が、その方にとって大事な大事なお客さまへのプレゼントに!と言われたことが
とにかく嬉しかったんです。
9月2日からのイベント!まだ時間がありますので、そのプレゼントを手にしたお客さまが本当に
喜んでもらえるように、『ゆっくり・ゆったり』と楽しみながら準備をしたいと思います!
◇◆ ブログを訪問いただいている女性の皆さまへ ◆◇
玉川高島屋のイベントが近づきましたら、改めてブログでご案内させていただきます。
近くに行かれた際には、そのアパレルショップにお立ち寄りを!!
最後に、恒例のFAQを(今週も、お客さまからいただいたご質問から・・・)!
[Q1.gif” /> 年間契約の各コースで、「豆」で注文した場合、毎月郵送される量はどれぐらいですか?
[A1.gif” /> 珈琲の種類により、異なる場合がありますが、基本的に以下のとおりです。
<1,500円*コース> 250グラム(珈琲:25杯分)
<3,000円 コース> 500グラム(珈琲:50杯分)
<5,000円 コース> 900グラム(珈琲:90杯分)
*1,500円コースは、3,000円コースを2ヶ月に1回郵送となります。
  
次回をお楽しみに~

日記 2009.06.27

ホットドック

今年の初め(2月から4月)のことなんですが・・・
『ホットドック』を食べまくってました。理想の『ホットドック』を求めて・・・
と言うのも、
2月初めに、『ホットドックとたまじ珈琲』を販売している”夢”を見たんです。
場所は実家。1坪店舗。テイクアウト専門。
で、地元の雑誌記者に取材を受けてるんです・・・ あまりにリアルだったので、「神のお告げ??」と思ったわけです。マジメに!!そんなわけで、都内の『ホットドック』を食べ歩き。『ホットドック』を研究する日々に突入。
そんなある日、ネットで「Brats」というホットドック専門店を見つけたんです。
http://www.brats.jp/top/index.html
ひと目惚れでした。 ビビビっときたんです。はい。
早速、食べに行こうと調べたところ、なんと神戸にしかないんです、そのお店。
さすがに、『ホットドック』を食べるためだけ神戸へ行く時間も、お金もないし・・・。
と諦めていたところに、サラリーマン仕事で大阪出張の話が!このタイミングの良さに、思わずガッツポーズ。サラリーマン仕事をバッチリ終えてから、一緒に出張していた仲間を連れて、いざ「Brats」へ!
ドキドキしながら、お店に到着。
いやぁ~、感動でした。期待以上に、美味しかったんです。(普通、逆ですよね。)
将来、絶対に『このホットドックとたまじ珈琲』を売れるお店を持ちたい!!!!
そう、強く思って東京に帰ってきたわけです。
今でもその気持ちは、まったく変わってないです。それが実現できるように頑張ってま~す最後に、恒例のFAQを!(今週いただいたお客さまのご質問から・・・。)
[Q1.gif” /> 珈琲を個別注文で購入することは可能ですか?
[A1.gif” /> 年間契約をいただいているお客さまには、追加注文という形でお受けしております。
  
   現在、平日サラリーマン、週末珈琲屋のため、そのようなルールにて運営させていただいて
   おります。勝手を申し上げますが、ご理解のほど、お願い致します!
次回をお楽しみに~

日記 2009.06.20

珈琲が泣いている・・・

以前から不思議だった(残念だなぁと思っていた)んですが・・・。ホテル、高級レストランなどで出てくる珈琲が、もう少し美味しかったら、どんなにいいかと。
皆さん、そう思ったことありませんか??
先日、お世話になっている先輩に、ホテルで食事をご馳走になりました。とても素敵な空間で、美味しい料理で、むちゃくちゃ幸せな時間だったんですが、
最後に出てきた珈琲が・・・・
豆はそれなりのものを使われているみたいなんですが、何時間も前に淹れられ、
ずっと保温されてました!!って珈琲が訴えてくるんです。(珈琲が泣いてるんです・・・)
それまでの時間が、味が、壊されたような残念な気持ちになりました。
珈琲が出てくるまでの料理が、サービスが、あんなに心のこもった内容だったのに
どうして最後の最後に~、あぁ~って感じでした。
いつか、ホテルや高級レストランの方にそんな想いを伝えて、お客様に出す珈琲を
ちょっと見直してもらえたらと思う今日この頃です。
さて、恒例のFAQに!!
[Q1.gif” /> たまじ珈琲が仕入れいている生豆の産地・農園などを教えてもらえますか?
[A1.gif” /> 以下のとおり、簡単に紹介します。
  
  大前提として・・・
  日本は、珈琲の生豆の品質に関する輸入がとても厳しいんです。(海外で焙煎して輸入される
  珈琲は別です。スターバックスなどはこの形態です。)
  よって、自家焙煎(生豆を輸入して、お店で焙煎)で扱える豆は基本的に高い品質となります。
  たまじ珈琲では、その中でも最高級または2番目の品質を使っています。2番目を選択するのは
  十分に品質の良い豆で、低価格で美味しいと判断する場合です。
  (味に拘る自家焙煎のお店では、ほとんどが同じような仕入れをされていると思います。)
  ちなみに、最高級と2番目の違いですが、基本的には豆の大きさ(サイズ)です。最高級は18、
  2番目は17となります。  さて、次に産地とか農園とかについてですが・・・大別すると以下の2種類です。
  「農園から直接輸入」 : 例:シモサカ(ブラジル)
  「商社を通して前述の品質基準で輸入」 : 例:んごま(ブルンディ)/ケニアAA(ケニア)など
  そんなわけで、たまじ珈琲ではお客さまに自信を持ってご提供できる生豆を使って日々焙煎を
  しております。       
次回をお楽しみに~

日記 2009.06.13

鎌倉・海・珈琲

お客さまからメール(ご感想&ご質問)をいただきました。(ありがとうございます!)
 
湖の近くにあるペンションで、ひんやりした朝の空気を感じながら
たまじ珈琲(んごま)をテラスで飲んだら、最高に美味しかったですよ~!!
オーナー、珈琲がいつもより美味しく感じられるシチュエーション、ありますか?
今回は、こちらのご質問にお応えしようと思います。去年の冬なんですが、息子と2人で鎌倉散策に行きました。
散策と言っても、商店街をフラフラする観光ではなく、山道をしっかり5時間ほど登山です!
お腹がいい感じで減って、疲れもピークに達したところで、海に到着!さて、食事ですが・・・。
コンビニで調達したおにぎりとカップヌードル(当然、定番の醤油味)!!
早速、砂浜に座り込み、お湯を沸かしはじめますが海風が強く、想像以上に苦戦・・・
息子はと言えば・・・お腹減った~とい言いつつ、DSに夢中。
まったく・・・と呆れつつも、こんな時間を幸せに感じたり。(笑)
なんだかんだで20分ほどの時間をかけて、準備完了!
おにぎりとカップヌードルを一気に胃の中に流し込みました。
(食事時間は、ものの5分・・・)
息子はと言えば、「うまかった~」と一言発した後は、またまたDS開始。
DSには勝てないと痛感。前置きが長くなりましたが・・・
そんな状況で、少し温度が冷めたお湯で、ゆっくりと珈琲を淹れました。
たしか、グァテマラだったかと。
芳醇な香り、苦さと後味の甘さを感じながら、ゆっくりと珈琲をいただきました。
本当に美味しかったんです。(自画自賛ではなく・・・)珈琲を飲む時の体調、気分、シチュエーションによって味は大きく変わるもの。
理解はしてますが、実際に体験して衝撃を受けたのを鮮明に覚えてます。
皆さんも、いろんなシチュエーションでたまじ珈琲を楽しんでみてくださいね!!感想など、ご連絡をお待ちしておりま~す。
※ブログの内容がFAQになっちゃいました。恒例のFAQは、次回に・・・ではでは

日記 2009.06.06