sたまじのつらつら記 「ゆっくり・ゆったり」コンセプトとしたたまじブログ。

ZUCCARO

10月1日は珈琲の日。
なんども、なんどもブログで紹介してますね
それでもブログに書いたのは、たまじ珈琲にとって、とても嬉しいことがあったから

今年の夏頃から新商品として注力している自家焙煎珈琲屋の手作り個包装ドリップ
それがこちら

木箱
【自家焙煎珈琲屋の手作り個包装ドリップ】

おいしい珈琲は飲みたいけど、ミルで挽いたり、ハンドドリップしたりする時間はない。
さらに言えば、淹れる技術も自信ない・・・
なんてことを多くのお客さまに言われ作ったのがこの新商品

すべて店舗の中で手作りなので、焙煎したての珈琲をすぐドリップに。
それをすぐにお客さまの手元にお届け
最近、じわじわとお客さまから評価をいただき、注文いただく数が増えてきた

そんな中で、9月頃から相談を受けて、珈琲の日である10月1日から販売開始されたのが
高円寺のユーズセレクトショップ「ZUCCARO」さん。

http://profile.ameba.jp/zuccaro/

「ZUCCARO」さんがこの商品を販売された理由は、
珈琲でお客さまとの距離をより近づけたいという想いから
売れる、売れないの前に、こういう気持ちで商品を扱いたいと思ってくれたのが
何よりもうれしかった。
たまじとして、できる支援をコツコツと準備して迎えた10月1日。そして2日。
どうなってるかと頭の隅で気になりながらも、いつもどおり時間が経過。
3日の夜に「ZUCCARO」さんからメールが届く。

「お陰様でたまじさんの珈琲が好評頂いております。
また、新たに追加注文をお願いします。」

このメールを見て、たまこさんと思わずハイタッチ
たまじの商品を扱ってくれる方の気持ちに加え、それをお客さまが購入され、
多くの方が珈琲を楽しまれている。それを想像するだけで体の中から
熱いものが込みあがてくる

そして4日。追加注文いただいた商品を自転車でたまこさんと納品に。
納品した商品を木箱の中に入れた様子がこちら

zuccaro

かっこいい。パッとみて素直にそう思った。
置かれている珈琲が喜んでる。輝いてる
ちょっと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、本当にそう感じた。
これならお客さまが手に取りたくなる気持ちがわかる。

嬉しい気持ちが大きくなって、「ZUCCARO」さんで鞄を思わず衝動買い

珈琲による、人との出会い、強くなるつながり。
この仕事をしていて良かったと思う瞬間ですね
高円寺に行かれた際には、「ZUCCARO」さんに遊びに行ってくださいね。

今週のブログはこのあたりで。
ではでは