sたまじのつらつら記 「ゆっくり・ゆったり」コンセプトとしたたまじブログ。

父の日ギフト

GWでスタートした5月も残すところ1週間ですね。
6月に入ると、珈琲屋としては気合の入る「父の日」ギフトシーズン
なぜ、気合が入るか。言うまでもなく、珈琲というギフトはお父さんにピッタリだから。

さて、たまじ珈琲としては父の日ギフトをどんなコンセプトにするかを悩むこと数日。
パッと頭に浮かんだのが「男珈琲」というフレーズ
そもそも珈琲は男っぽいイメージがありますが、それをさらに強く前面に押し出したギフトに。

このギフトを手にしたお父さんが、翌日からどうされるかを想像するとワクワクする。
誰よりも早く起きて、珈琲豆を手挽きミルでカリカリとひく。
豆から粉になるタイミングに最も強烈な甘くてコクのある香りが出るたまじ珈琲なので、
是非ともその瞬間を楽しんでもらいたい

理想を言えば、そのまわりにお父さん以外のご家族もいれば言うことなし。
沸かしたお湯を80℃ちょっとまで冷まして、ゆっくりと抽出。
豆から挽いたばかりの粉は、これでもかぁ~という感じでほわぁっと膨らむ
キッチン、リビングが珈琲の香りでいっぱいになって、みんなの顔が柔らなくなって
お父さんが淹れた珈琲を飲みながら、ゆっくり朝ごはんを食べる。
自分が想像しているシーンはきっと休日の朝ですね

そんな妄想を実現できるギフト・・・ということで。
今回のたまじ父の日ギフトは、こんな感じに

父の日

: 珈琲(豆)
: ハリオコーヒーミル
: ボンマックドリッパー
: 計量スプーン
: コーヒーフィルター

ギフトの価格を抑えたかったので、手軽で使い勝手のよい商品を厳選
自分も長年使っているので、個々の商品に自信あり、です。

お父さんが珈琲好きな方はもちろん、
特に趣味がないお父さんに珈琲に拘る趣味の提案であったり、
最近会話が少ないお父さんとお母さんの潤滑油としてのギフトであったり・・・。
いろいろなシーンで活躍してくれるギフトになれることを祈って

たまじ珈琲のコンセプトは「ゆっくり・ゆったり」。
今回の父の日ギフトをプレゼントする方、それを手にするお父さん、
皆さんが珈琲で心身ともに癒された時間を過ごしてもらえれば最高ですね

今週のブログはこのあたりで。
ではでは